電話占いで気付いた、自分の本当の気持ち

MENU

電話占いで気付いた、自分の本当の気持ち

袋小路に入り込んだような私の不倫の恋は、二年の歳月とともに、あの人の奥さんに気が付かれてしまいました。
あの人は、私との関係に決断を下すと言っていたけれど、私はその言葉に希望が持てませんでした。

 

未来なんて誰にも分からないものですから、当然その頃の私にもあの人との先の生活を想像することはできませんでした。
だからと言って、自分の気持ちを失くすことなどできません。

 

一度運命の人だと感じた直感を、やすやすと捨てるわけには行かなかったのです。
もう二十代の後半でしたし、ある程度男性とお付き合いした上での、出会いでした。

 

若気の至りではなく、真剣にあの人と恋愛をした結果、私はあの人と共に生きて行きたいと悩んでいたのです。
私の行き場のない気持ちを察してか、ある日親友が電話占いを勧めてくれました。

 

一度、全く自分と関係ない人に悩みを聞いて貰うと良いとのことでした。
客観的判断はもちろん、相手は占い師なので、普通の人とは感覚が違います。

 

私は電話でタロット占いをお願いしましたが、それは、道理に基づいた診断で、とても信頼できるものでした。
占い師は他人なので、親しい人には言えない気持ちを話すことができましたし、言葉にならない気持ちは、タロットに全て出ていました。

 

「私の気持ちはひとつだけ」

 

この恋を成就しなければ、次の出会いはずっと先になってしまうこと。
そして、仮に再び恋をしても、今のこの恋は、決して忘れられる恋ではないということ。

 

自分の中にあって、その時一番言って欲しかった言葉が、占い師の口から発せられた時、私は泣いてしまいました。
私は、怖くて不安で仕方がなかったのです。

 

誰かに背中を押して欲しかった。
誰かにそれでいいんだよ、信じなさいと言って欲しかったのです。

 

それはもう、胸が張り裂けるほどに。
二十代最後の恋ではなく、人生最後の恋にしたいと強く思いました。

 

タロット占いは、あの人の気持ちをも映し出してくれました。
「もう、あの人に迷いはない」

 

その時私は、あの人もまた自分と同じ気持ちでいてくれるのだと確信しました。

 

「自分の気持ちを強く信じるということは、相手の気持ちを強く信じることに近く、自分が分からない時は、徹底的に他者に向き合うと良い」

 

電話占いの最後に、このような言葉を掛けられました。

 

「他者の中に、見失った自分を見つけることができます」

 

そう言って、占い師は私の背中を優しく誠実に押してくれました。

 

成就のタイミング、相手の心の深淵に至るまで、こちらが納得するくらい成熟された言葉で、真摯に答えてくれるのは、占い師ならではでした。
そして、顔が見えないやりとりの中だからこそ、本当に素直な気持ちで向き合えるのが、電話占いの醍醐味だと思います。

 

私とあの人は、現在は同棲しています。

 

今までは、会いたい時に会えずいつも苦しい何かを抱えて生きて来ましたが、「あの人の気持ちは私の中にある」・・あれからは占いで見えてきたものを信じて、二人でゴールインを目指して、共に歩んで来ました。
結納を三日後に控え、今の私は幸福を噛み締めています。

 

 

誰にも言えない不倫の悩みを解決したい人に…

いつでも、どこでも占ってもらえる電話占い、メールをお勧めします!

 

あなたの悩みに親身に乗ってくれる強力な不倫専門の占い師たち

 

もちろん守秘義務もカンペキです♪

 

当サイトでは、口コミや実績のみならず、管理人が実際に利用して「当たっていた占いサイト」のみをご紹介!

恐いくらい当たる電話占いをあなたも是非体感してみては?

 

▽無料キャンペーン実施中▽

関連記事一覧