幼い頃のトラウマ?中学生のとき母の不倫を目撃

MENU

中学生のとき母の不倫を目撃

 

二十歳の大学生です。中学生の時、母の不倫を目の当たりにしました。

 

僕が中学2年生の時でした。母は当時、40歳になっていました。
僕は部活でバスケをやっており、かなり打ち込んでいました。
毎日、夕方7時近くなって帰るのが普通でした。
ある日僕は練習中に肘を怪我してしまい、「今日はもう帰れ」と言われて帰りました。
4時ぐらいだったと思います。
うちに入ろうとすると鍵がかかっていたので、母はいないのだと思いました。
それで「ただいま」を言わずに中に入りました。
自分の部屋に行くため2階へ行こうとした時、物音がすることに気がつきました。
「何だ、母さんはいたのか」と思いつつ階段を上ろうとして、ギクリとしました。
それが、あえぎ声だったからです。
僕は混乱しました。
まず、誰かが部屋でアダルトDVDを見ている可能性--これは、僕の部屋に機器がないのでありえません。
そうすると、本当に僕の部屋で誰かがしている。
僕はゆっくりゆっくりと、階段を上がりました。
そしてその声を聞けば聞くほど、顔がこわばってきました。
どう考えても、母の声でした。

男の声も聞こえるようですが、誰の声か分かりません。
思ったのは、「父か」ということでした。
それを確かめようと思い、こんどは忍び足で下におり、外に出て、携帯で父の会社に電話をしました。
父が呼び出され、電話口に出ました。
この時の衝撃は大きかったです。
うちで母とセックスをしているのは、父ではなかったのです。

 

僕はますます混乱し、途方に暮れました。
うちの中に入る気には、とうていなれませんでした。
裸の母と不倫相手に遭遇しようものなら、悲劇だからです。
(もちろん、声を聞いた時点でかなりの悲劇ですが)

 

それから数年、さすがに少しグレました。
今思っても、これは仕方ない、と自分でも思います。
グレたと言っても不良になるところまでは行かず、夜遅くまでゲームセンターに行ったり、親の財布から金を盗ったりしました。
それでも結局、あの事を父にバラすということだけはしませんでした。
あの後も母が不倫を続けていたのかどうか、分かりません。
母を問いただすことも一生できず、墓まで持って行くしかなさそうです。

 

 

誰にも言えない不倫の悩みを解決したい人に…

いつでも、どこでも占ってもらえる電話占い、メールをお勧めします!

 

あなたの悩みに親身に乗ってくれる強力な不倫専門の占い師たち

 

もちろん守秘義務もカンペキです♪

 

当サイトでは、口コミや実績のみならず、管理人が実際に利用して「当たっていた占いサイト」のみをご紹介!

恐いくらい当たる電話占いをあなたも是非体感してみては?

 

▽無料キャンペーン実施中▽

関連記事一覧