私が不倫相手と結婚することができた理由

MENU

私が不倫相手と結婚することができた理由

私はまだ10代の学生の頃に30代の既婚者の男性と不倫の関係にありました。
相手の男性との出会いは、毎日の通学で乗る電車の中でした。

 

私はいつも同じ時間の同じ電車の3両目に乗っていて、その男性もまた私と同じようにいつもその電車に乗っていました。
毎日毎日顔を見るので自然と顔を覚え、なんとなく知り合いのようなそんな感覚になっていたのです。

 

 

通学、通勤の時間帯なので当然車内は混み合ってはいたのですが、田舎だったのでお互いの顔を認識するには十分でした。
そして、ある日試験中だった私は連日連夜の徹夜ですっかり体調を壊してしまい、電車の中で貧血を起こし、倒れてしまいました。
そんな時に私を抱き上げてくれたのが彼でした。

 

 

このことをきっかけに私はそれまではなんとなく親しみを持っていただけの感情が、あっという間に恋心に変化したのです。
私はお礼をしたいと連絡先を聞き、その週末に早速連絡をとり、初めて電車の外で彼と会いました。
それから恋人という関係になるのに時間はかかりませんでした。

 

 

しかし、彼が既婚者だと知ったのは初めて外で会ってから3ヶ月後のことで、そのときの私には彼が既婚者であるという事実を知ったところで、もう気持ちを抑えられないところまできており、別れを選ぶ理由にはならなかったのです。

 

私たちは奥さんに隠れて密会を続け、何度か泊りがけの旅行にも出かけ、不倫という関係を約4年も続けました。
23歳になり社会人になると、このままこの関係を続けても結婚はできない、でも別れることなど出来ないという漠然とした不安が出てきました。

 

そんな時に電話占いの存在を知り、多い時は週に2度も利用することもありました。
私が利用していたのは電話占いピュアリです。

 

私にとって運命の電話占いは、彼とまる4年の記念日を迎える寸前で、そのときの占い結果のおかげで私は今の幸せを手に入れることが出来たのです。
その占い結果というのは、結婚を意識する年齢ではあるが、彼を決して急かさず、でんと構えていなさいというものでした。

 

 

私はその頃結婚への焦りから、彼との別れを考えていたのですが、この結果を聞いてもう少し待ってみることにしたのです。
するとその一ヵ月後彼から離婚が成立したから結婚して欲しいといわれました。

 

 

彼は私の知らないところで、奥さんとの離婚を進めていてくれたのです。
電話占いがなかったら、今頃私は結婚できていなかったと思います。
もちろん現在も電話占いピュアリを利用していて、今は子作りの相談をしています。

 

寄せられた不倫体験談