既婚の彼を略奪する方法

MENU

既婚の彼を略奪する方法

 

好きになった彼が実はもう結婚していた!ということは、ある程度の年齢になればあって当たりまえのことです。
でも、諦めたくない、諦められない、そう思うのも当たり前のことです。

 

1、好きになったら一直線

好きになったのなら、カーブボールは投げない。
ストレート勝負です。

 

自分のいいところを彼が認めざるおえないような状況をできるだけ沢山つくります。

 

それで、彼の気持ちがこちらに向いて来たときを狙って、別れ話を切り出します。

 

2、もしも私がいなくなったら

これは一つのかけですが、もしも、彼の気持ちが自分に向いてきて、抜け出せなくなったとわかったら、自分がいなくなったらどんな気持ちになるかをわからせることが大切です。

 

そのためには、一時的な別離も覚悟しましょう。
自分との楽しい時間が多ければ多いほど、彼は忘れられるはずがありません。

 

たとえ、それが喧嘩した思い出であっても、美化されて自分のことを思い出して、それがやめられなくなってしまうでしょう。

 

3、失ってみてはじめてわかる

不倫になったときには、彼はすでに妻のことから心が離れていることが多いはず。

 

そんなときに自分と出会って、新しい魅力に魅せられて、夢中になったとしたら、もう、妻のもとに戻ることは考えられません。

 

そんなときに、自分を失ったらどうなるか、彼は想像もしていなかった喪失感に打ちのめされるはずです。

 

そうして、ボロボロになった彼は自分に向かって「失ってみて始めて気がついた。君が大切だ」というようになるのです。

 

4、気持ちをがっちりとつかむこと

「私は不倫はもう嫌よ」と言うことを忘れずに。
彼は自分の選ぶ道を自分で決めなければなりません。

 

難しい選択ですが、もう二度と、喪失感に包まれたくないと思っているはずです。そうなると、話はわりと早いのです。

 

彼は妻との別れを決めるでしょう。自分から「別れて」と言ってはいけません。あくまでも、彼が自分で決めるのです。

 

5、まとめ

つまり、既婚の彼を夢中にさせられるだけの魅力を持っているかどうかが、大切な要素になります。
そうして、自分がいなかったら、どんなに毎日がつまらないものになるのかをわからせて、いっきに離婚に突っ走ってもらうのです。

 

離婚した彼はもう二度と自分を失いたくないと思うはずです。そうなったら、こっちのものです。
そっと彼を抱きしめてあげましょう。彼はやっと安堵したように、リラックスできるはずです。そうなれば二人は幸せになれます。

 

誰にも言えない不倫の悩みを解決したい人に…

いつでも、どこでも占ってもらえる電話占い、メールをお勧めします!

あなたの悩みに親身に乗ってくれる強力な不倫専門の占い師たち

もちろん守秘義務もカンペキです♪

当サイトでは、口コミや実績のみならず、管理人が実際に利用して「当たっていた占いサイト」のみをご紹介!

恐いくらい当たる電話占いをあなたも是非体感してみては?

▽無料キャンペーン実施中▽

寄せられた不倫体験談