楽しい不倫を続けていくための3つのポイント

MENU

楽しい不倫を続けていくための3つのポイント

 

不倫と聞けば、ドロ沼化しそうな、危ないイメージをもってしまいがちです。
でも、楽しむコツさえつかめば、苦しくなく、むしろ楽しい関係を築くことができます。
それでは、どのようなことに注意すればよいのか、検証しましょう。

 

 

家族の話は一切しない

不倫関係を破綻させてしまう、1番の理由が家族の存在です。
既婚者の場合は、家族に偽って、相手と逢っているので、多少の罪悪感をもっています。

 

会話のなかで、家族を感じさせるようなことを言うのは、お互いに絶対避けるようにしてください。
一瞬で、罪悪感から抜け出せなくなります。

 

不倫の醍醐味は、日頃の自分とは、全く別人になれることです。
普段の生活で溜め込んだストレスを、すっきり解消するためにも、家族のことを忘れるような、2人だけの甘い雰囲気を、漂わせるように心がけてください。

 

 

デートスポットに気をつける

不倫の相手と、間違っても遊園地や動物園など、家族連れの多い場所へ、行ってはいけません。
他の家族を見れば、それだけで集中できなくなるからです。

 

心のなかの罪悪感が、2人に距離をつくってしまいます。
なので、独身のカップルが行くようなデートスポットを選ぶほうがよいですね。

 

例えば、キレイな夜景や、大人なムード感のあるBarなど、家族連れが絶対来ないような場所です。
不倫カップルが、夜に逢うことが多いのは、おそらくこのような、2人だけの世界に浸ることができるからでしょう。
夜の闇が、不倫のスリルと快感を味あわせてくれるのです。

 

 

メールはおもいきり甘い言葉で

結婚すると、家族にメールはしなくて、電話だけという人がいます。
たとえメールをしても、必要最低限のことだけしか入れなくなるものです。

 

でも不倫相手なら、おもいきり甘い言葉をやりとりして、幸せな気分に浸ってください。
メールは文字にして自分の気持ちを伝えるので、それだけで気分も上がってくるでしょう。

 

家族間では絶対使わないような、甘い言葉のやりとりこそが、不倫の快感ですね。
ただし、メールやラインを利用するときは、絶対に家族にバレないようにするのが鉄則です。

 

削除するのを忘れていたなどの、イージーミスだけは避けましょう。

 

 

おわりに

不倫は、一歩間違えば、嫉妬心と罪悪感で苦しくなります。
相手と逢っているときに、あれこれ考えるのではなく、2人だけの世界を堪能してください。
先にあげた例のように、これらのことを積極的に行えば、楽しい関係を築くことができます。

 

 

誰にも言えない不倫の悩みを解決したい人に…

いつでも、どこでも占ってもらえる電話占い、メールをお勧めします!

 

あなたの悩みに親身に乗ってくれる強力な不倫専門の占い師たち

 

もちろん守秘義務もカンペキです♪

 

当サイトでは、口コミや実績のみならず、管理人が実際に利用して「当たっていた占いサイト」のみをご紹介!

恐いくらい当たる電話占いをあなたも是非体感してみては?

 

▽無料キャンペーン実施中▽

寄せられた不倫体験談