幸せな不倫生活を送るための不倫占い

MENU

社内不倫は復縁率が高いって本当?

 

不倫の恋の大半が「社内不倫」といっても過言ではないほど、職場は不倫が発生する率の高い場所です。

 

それと同時に別れた不倫カップルがヨリを戻しやすいのも圧倒的に「社内」なのです。

 

ここまで2人を近づけてしまう社内不倫ってなんなのか、社内不倫の復縁率が高いと言われる理由を探ってみました。

 

 

顔を合わせるのが日課

不倫カップルが別れる場合、両方に未練が残っているケースが多いです。
そのため、毎日顔をみて、仕事上とはいえ言葉を交わしている間にいつのまにか復縁となりやすいようです。

 

仕事で成果をおさめたところをみれば「すごいな」と思い、失敗してしまったり、元気がないようなところに遭遇したりすれば「大丈夫かな」と心配になるというように、どんな行動も復縁への気持ちにつながってしまうのが社内マジックとも言えますね。

 

実際に顔を合わせる部署ではなくても、人づてに名前が耳に入ることも気持ちを揺らします。

 

 

秘密を共有している快感が続く

社内不倫では、例え別れたとしても「前につきあっていた」という秘密を共有する仲であることは変わらないわけです。
これは、ある意味恋愛中と同じ高揚気味の状態にあるようなものなので、何かきっかけがあれば、そのまま復縁してしまう可能性が高いということになります。

 

また、「ひとりで秘密を抱えているのが辛い」というパターンでも、秘密を共有できるのが不倫相手の彼しかいないということから、復縁につながりやすくなります。

 

 

仕事中は交感神経優位

要するに、「常に興奮気味だ」ということです。
仕事が忙しいと恋愛する気もおきない、という人も多いでしょう。
それは仕事が終って帰宅するとぐったり、というように、興奮状態から一気に脱力した状態になるために、気持ちが恋愛に向かなくなるということが影響しています。

 

英雄色を好む、ではありませんが、バリバリ仕事をこなしている男性ほど性欲も旺盛な傾向はあります。

 

女性側も、ずっと適度な緊張感が保たれている仕事中の空間にいる間は「ドキドキしやすい」ということになり、さらに近くに別れた彼がいるとなれば、復縁率が上がるのも不思議ではないでしょう。

 

 

終わりに

社内不倫の場合は、意志に関わらず別れと復縁を繰り返すため、社内不倫から抜け出せないという人が多い理由がよくわかりますね。

 

社内不倫で避けなければいけないことの最優先は「バレる」なので、「バレさえしなければいいか」と復縁のハードルも低くなりがちなのかもしれません。

 

社内不倫で復縁を望んでいる人は、彼にアタックしてみるのも良いでしょう。
もしかしたら、彼もあなたからのアタックを待っているかもしれません。

 

 

誰にも言えない不倫の悩みを解決したい人に…

いつでも、どこでも占ってもらえる電話占い、メールをお勧めします!

 

あなたの悩みに親身に乗ってくれる強力な不倫専門の占い師たち

 

もちろん守秘義務もカンペキです♪

 

当サイトでは、口コミや実績のみならず、管理人が実際に利用して「当たっていた占いサイト」のみをご紹介!

恐いくらい当たる電話占いをあなたも是非体感してみては?

 

▽無料キャンペーン実施中▽

寄せられた不倫体験談