職場不倫、社内不倫を続ける方法【同僚/上司/部下】

MENU

職場不倫、社内不倫を続ける方法【同僚/上司/部下】

 

社内恋愛していますか?

 

社内での恋愛、不倫は、特に気をつけなければなりません。

 

彼の立場や自分の立場、社内の状況によって違いますが、決して周りを巻き込まずに、彼にも迷惑をかけることのないようにすることが、社内恋愛のルールであり、長く関係を続けていくコツだと思います。

 

今回は社内恋愛、社内不倫について彼が同僚、上司、部下だった場合についてケースバイケースで見ていきましょう。

 

 

彼が同僚の場合

仲が良くても、意外と周りは仕事仲間として仲が良いのだと思っていたり、そんなに気にしてないことが多いものです。
逆に普段よそよそしくしている方が、たまに一緒に居る所を見かけたりするだけで、怪しまれたりします。
そこから同僚にマークされてしまい、関係がばれてしまうこともありえます。

 

一度でも、変だな?と思われてしまうと、本人たちは気付かれてないと思っていても、周りは皆知っていた。ということになりかねません。

 

社内メールや、内線電話での会話は監視されているので気をつけることが必要です。
社内でのアイコンタクトなどは、意外と見ている人がいるものです。気をつけましょう。

 

 

彼が上司の場合

彼が上司の場合は、とくに気付かれやすいので注意が必要です。
自分は気をつけていても、上司は常に部下に見られているので、上司のちょっとした言動や、あなたに対する他の人と違う態度に周りは想像以上に敏感です。

 

とくに普段から、あなたが上司からかわいがられていたとしたら、他の部下は面白くなく、もしかして…と勘繰られたり、妬みや僻みから噂になる可能性もあります。
そうならないために、社内ではできる限りクールに、距離を保って上司と接することが得策です。

 

 

彼が部下の場合

彼が自分より立場が下だったり、年下だったりする場合は、もし周囲にばれてしまうと、自分の立場が危うくなってきます。
長く関係を続けていきたいのなら、かなり慎重にお付き合いをしなければならず、部下として育てながら、恋愛では一歩下がって男性を立てることも必要となるので、器量が必要でしょう。

 

 

おわりに

社内は、毎日長時間過ごす場所であり、一緒に働く仲間は家族よりも長い時間を共有します。
そのため、恋愛感情が湧いてくるのも自然な事だと思います。

 

しかし、社内では周りの目もたくさんあるので、いつも誰かに見られていることを忘れてはいけません。
そして、もし別れることになった場合でも、相手の立場を考えて、お互いの仕事や立場に支障をきたさないようにすることが、大人の付き合いであり、社内不倫の暗黙のルールです。

 

お互いが成長しあい、刺激しあえる関係を長く築けることが理想ですね。

 

 

誰にも言えない不倫の悩みを解決したい人に…

いつでも、どこでも占ってもらえる電話占い、メールをお勧めします!

 

あなたの悩みに親身に乗ってくれる強力な不倫専門の占い師たち

 

もちろん守秘義務もカンペキです♪

 

当サイトでは、口コミや実績のみならず、管理人が実際に利用して「当たっていた占いサイト」のみをご紹介!

恐いくらい当たる電話占いをあなたも是非体感してみては?

 

▽無料キャンペーン実施中▽

寄せられた不倫体験談