不倫を続けるべきか諦めるべきか

MENU

不倫を続けるべきか諦めるべきか

 

不倫関係というのは、先が見えないのでとても不安で苦しいものですね。
一人になったときにふと冷静に「このまま不倫を続けるべきなのか、諦めるべきか」と考えることがあるでしょう。
まずは両方の立場になって考えてみて、どちらにより自分の考えが近いか比べてみることから、徐々に結論を導き出していくという方法もあります。

 

不倫を続けるべきであると思う場合

おそらくは誰に相談しても、良識的範囲で考えれば「不倫は違法行為であり、してはならない」と言われるでしょう。
しかし、人間の感情はそれでは治まらないことは、恋愛を経験したことがある人ならば誰でも知っていることです。

 

同じことは不倫相手にしても言えることで、不倫関係から離婚を決意し、最終的には略奪婚ができる可能性もないとは限りません。
続けることにより、次第に相手の気持ちを自分に振り向かせるようにできるのならば、簡単に諦めることはないのではという考え方もあります。

 

 

不倫を諦めるべきであると思う場合

一般的に、不倫をするのは愚かな行為だという考え方が正論となっています。
確かに不倫がバレれば会社も解雇されるかも知れませんし、相手にによっては訴訟を起こされる可能性もあります。

 

相手の家庭から自分の親にまで怒鳴り込まれたりして、一躍お騒がせの張本人となり、家族そろって肩身の狭い思いをすることでしょう。
実際のリスクもあることながら、やはり自分の人生を無駄にしていることになるというのが最大のデメリットです。

 

道ならぬ恋に溺れなかったのは、あなたの精神力の賜物。
もし自分勝手に恋を楽しんでいたら、今の生活は無かったかもしれないのです。

出典:renaitec.net

 

フリーの相手と恋愛をし、めでたく結婚できれば誰に遠慮もせずに幸せな家庭を築くことができます。

 

結婚とまでいかなくても、隠れてこそこそデートをする必要もなくなり、気分的にも楽になるはずです。

 

 

 

 

 

結論を出さずにそのままで良い場合

恋愛は、最初のうちは舞い上がっているものですが、長く続けてくると相手の嫌な面も見えてくるものです。
これは、普通の恋愛でも、夫婦関係でも、不倫関係でも同じことです。
「好きだ」という気持ちが冷めたあと、残るものが「一緒にいたい」という気持ちなのか、それとも「別れたい」と思うことか、どちらに傾くかは分かりません。

 

もしも相手がはっきりと結論を出さず何年ものらりくらりとしている状態だと、おのずから相手に対して嫌気がさしてくることもあります。

 

不倫は無理に解消しようとするのではなく、自分で結論を出すまで心に秘めておく、という考え方もあるのです。

 

 

おわりに

不倫を続けるべきか、諦めるべきかの結論を出すには、今の不倫状態が自分にとってどこまでメリット・デメリットがあるのかを考えることです。
自分の性格上、もしもその重圧に耐えられないと思ったら早めに見切りをつけること、何があっても生き残れる覚悟があれば、まだ結論を出すには時間があると考えて良いでしょう。

 

 

誰にも言えない不倫の悩みを解決したい人に…

いつでも、どこでも占ってもらえる電話占い、メールをお勧めします!

 

あなたの悩みに親身に乗ってくれる強力な不倫専門の占い師たち

 

もちろん守秘義務もカンペキです♪

 

当サイトでは、口コミや実績のみならず、管理人が実際に利用して「当たっていた占いサイト」のみをご紹介!

恐いくらい当たる電話占いをあなたも是非体感してみては?

 

▽無料キャンペーン実施中▽

寄せられた不倫体験談