幸せな不倫生活を送るための不倫占い

MENU

W不倫(ダブル不倫)のキッカケ

 

W不倫というと、政略結婚や身売り状態で結婚させられた絶世の美男美女が選ぶ道、というドラマチックなイメージがありますが、実はごく普通に行われていたりするものです。

 

なぜ目立たないのかというと、お互いがW不倫状態に満足していることが多い為、性急な行動をとらないからです。
どのような事がW不倫のキッカケになるのか、考えてみましょう。

 

 

日中家庭内に人がいない家族であること

お互いの配偶者が仕事を持っていて、毎日決まった時間にならないと帰宅せず、しかも夫婦共働きという状態だと、日中のお互いの行動パターンがそれぞれ大きく違うことになります。

 

この状態がW不倫になりやすいキッカケのひとつとなります。
夫婦どちらも外に出て働いて、それだけ多くの人間と接する機会が多いことにより、相性の良い人に巡り合う可能性も高くなるのです。

 

 

どちらの夫婦も仲が悪くないこと

夫婦仲が悪いと、どちらかが不倫をした段階で離婚になることでしょう。
W不倫のキッカケのひとつとして、夫婦仲がさほど悪くはなく、外に不倫相手がいても、家へ帰るとそれなりに満足した生活ができているという場合があります。
この場合にはどちらも配偶者と不倫相手、という使い分けができているので、しっかりと切り替えができているのでW不倫が長続きします。

 

 

財産分与等で離婚ができない場合

どちらかが資産家で、簡単に離婚してしまうと財産の相続等で親戚中が大変な騒ぎになってしまうということがあると、簡単に離婚はできません。
相手が離婚できないとなると、不倫相手も離婚に踏み切る必要はありませんので、W不倫になりがちです。
この場合は、W不倫は平和を維持するための最善の方法となっているのです。

 

 

単身赴任の場合

実はこのケースはかなり一般的なW不倫のキッカケとなっています。
単身赴任でやってきた夫が、転勤先の既婚者の女性とW不倫になる可能性は多くあります。
慣れない土地に来た寂しさから相手を求めてしまうことは仕方のないことかも知れませんね。

 

 

おわりに

W不倫の場合、一方が離婚すれば終わり、という問題では済みません。
W離婚の末にめでたく再婚できるという可能性は非常に少ないものです。
W不倫をしている人達は少なくともその辺を理解できているので、なるべく波風立てないようにしています。
どちらかの家庭で不倫がバレた場合でも、離婚をするよりは連れ戻されてそのまま元のさやに納まる、というケースが多いのもこのためでしょう。

 

 

誰にも言えない不倫の悩みを解決したい人に…

いつでも、どこでも占ってもらえる電話占い、メールをお勧めします!

 

あなたの悩みに親身に乗ってくれる強力な不倫専門の占い師たち

 

もちろん守秘義務もカンペキです♪

 

当サイトでは、口コミや実績のみならず、管理人が実際に利用して「当たっていた占いサイト」のみをご紹介!

恐いくらい当たる電話占いをあなたも是非体感してみては?

 

▽無料キャンペーン実施中▽

寄せられた不倫体験談