不倫相手と不倫を長く続けるコツ

MENU

不倫相手と不倫を長く続けるコツ

不倫は良くない事ですが、好きになってしまったら「ダメ」と分かっていても、なかなか心は自分の思い通りにいかないものです。

 

しかも、その彼も自分のことを好きなんだとしたら・・。
しかし、独身同士と違って、好きな人ができたから前の相手と別れる、というのは簡単なことではありません。

 

それまでの間は、どのような形にしても、彼と秘密の関係を続けていくしかないですよね。
ここでは、既婚者の彼と不倫を長く続けるコツについてまとめてみました。

 

デート代はおごられっぱなしにならないこと。

不倫関係になる場合は、お相手が年上の男性ということも多いと思います。

 

ですので、男性としては、愛する彼女にごちそうしてあげたい、彼女の前では、気前のいい男でいたい。
という愛情と見栄から、お金を多く出したいはずです。

 

しかし、いくら年上で自分より収入が多いと言っても、既婚男性のお小遣いなんて、高額ではありません。

 

もしかしたら、自由に使えるお金は、彼女の方が多い場合もあるかもしれないのです。

 

それなのに、彼にお金をたくさん使ってもらうと、彼のお財布事情が悪くなるばかりで、元々少ないデートの回数が、更に減ってしまう可能性も出てきます。

 

ですので、彼にいつでも甘えるのではなくて「次は私が出すね」と彼を気遣ってあげると「気を使える子」とあなたの株も上がるかもしれません。

 

 

過度な嫉妬はしないこと。

元から既婚者であることが分かっていて、お付き合いを始めたのですから、

 

奥さんの存在も承知なはずなのに、交際開始からしばらくすると、彼にちらつく奥さんの影にイライラしたり、嫉妬したりということは、必ずあると思います。

 

しかし、ここでその嫉妬を全面にして彼を責めたり、グチを言ってばかりだと、彼の心は次第に離れていくことでしょう。

 

家庭であまりうまくいっていないからこそ、あなたと交際を始めたのに、あなたにも責められたのでは、彼の心の安らぐ場所がなくなってしまいます。

 

少しの嫉妬はチャーミングですが、過度になると彼を追い詰めることになります。

 

自分の趣味を作る。

彼としょっちゅう会える訳でもなく、堂々と手をつないで歩くのも難しい、しかも自分からはあまり電話できないので、彼からの連絡を待つ日々・・。

 

気が付けば、彼からの電話を逃すまいと、お風呂に入る時にも脱衣所に電話を置いて入ったり、電話がない日はひどく落ち込んだり、彼を待つだけの日々では、自分も息切れしてしまい、交際は長続きしません。

 

イライラしながら待っていて、やっとかかってきた彼からの電話に、思わず声を荒げてしまうかもしれません。

 

恋している状態なのですから、愛する彼からの電話が待ち遠しいのは当たり前ですが、待つだけになってしまうと、何かの度に深く落ち込んだり傷ついたりしてしまいます。

 

趣味を作ったり、交友関係を広げたりして、自分のストレスを色んなところで発散しながらお付き合いするのが、いい関係を継続させる方法なのです。

 

まとめ

不倫だからといって、関係を長続きさせる方法は、普通の恋愛とはあまり変わりません。

 

こちらから連絡を取れないので、その間の不安や嫉妬とどう向き合っていくか、ということがポイントのような気がします。

 

その他は、いわば彼の状況を思いやったり、彼のことだけで頭をいっぱいにしないことなど、通常のカップルにも当てはまることだと思います。

 

友達にも大っぴらに紹介できなかったり、つらい部分もありますが、だからこそやっと会えた時に感じる喜び、そんな気持ちを大切にしていきたいですね。

 

誰にも言えない不倫の悩みを解決したい人に…

いつでも、どこでも占ってもらえる電話占い、メールをお勧めします!

あなたの悩みに親身に乗ってくれる強力な不倫専門の占い師たち

もちろん守秘義務もカンペキです♪

当サイトでは、口コミや実績のみならず、管理人が実際に利用して「当たっていた占いサイト」のみをご紹介!

恐いくらい当たる電話占いをあなたも是非体感してみては?

▽無料キャンペーン実施中▽

寄せられた不倫体験談